今までたくさん「ありがとう」を言ってきて

たくさんの人の優しさや親切心にふれて

感謝の意味も十分に理解していると思っていた


でもそれはとても薄っぺらいもので

その言葉を吐くときの真意に気付けないでいた


叱咤され、わき上がった奥底の感情を突き付けられ

その言葉を吐いたときの真意を思い返す機会があったとき


いかに思い上がっていたか

いかに傲慢であったか


自分の出来なささに気が付くことができた


更なる叱咤に

思い上がりも

傲慢も

打ち砕かれ

丸裸にされ

素の自分にされた


『ありがとう』が素の自分に入ってきて

思い違いをしていた自分に気が付けたとき


申し訳ない気持ちでいっぱいになった


あぁ、なんて自分は思い至れなかったんだろう


いろんな気持ちが湧いてきて

自分の中からあふれ出たとき


涙が止めどなくこぼれ落ち

『ありがとう』は

『ありがたい』に変わっていた


もしも一人になったとしても

この時の気持ちに立ち返ることができるなら

もう間違わないだろう



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示