手放す

誰でも『これだけは手放せない』と思うことがあると思います。


ずーっとソコにこだわってきたものを、簡単には手放せない。

手放してみようと思ってみても、踏ん切りがつかない。

そもそも、手放すってどうやったらいいの?!


そう思う方も中にはいらっしゃるんじゃないかなぁ。


手放せないと思うものが、物質と関わっているのなら…例えば元彼にもらったアクセサリーとかね…断捨離がオススメなんですが、それ以外だと物質を断捨離しただけでは手放せないことも出てきたりします。


そんな、なかなか手放すことが出来ないモノに最適だと思われるのは、実は『あきらめる』こと。


まぁいいやぁ~…

もういいかなぁ~…


なかなか手放すことが決心できなかったことに対して思えたなら、手放せはじめてる証拠。


とても気持ちが落ち着いて、今までとは違う見方、違う感じ方が出来るようになっていませんか?



それでも手放せない、手放すものが分からないという人は、Lumiereの扉を叩いてみてください。

手放せなかったものが手放せて、それまでとは違う見方や感じ方が出来るようになってるかもしれませんよ。



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示