• deux7lumiere

信じるものは救われるの本当の意味

【信じるものは救われるの本当の意味】


人間が、神は不要と言い、神の力を欲し、

私たちは、人間に虐殺された記憶を持っております。


平和に生きるを何度となく説き続けておりました。


そのため、

では、、、と。

歴史をずっと前に遡り、

何度となく、

平和に生きるための知識を説いて周りました。


結局のところ、

神を欲する人間がおられたことと、

下の神々のすべてが私を必要だと祈ったことで戻ったものの。。。


今を見て、

平和に生きる考えを持たない人間の多さを見て、

もしも私が必要ならば、

神の守護をもたらす人間として守護しようと思ったのです。


ただし、

神はいらないとの発言や、

神になるとの発言や、

神への冒瀆があった場合は、

もちろんですが、

神の恵みの中で、

その方の価値観に対する恵みを無くすことで、

まっとうに生きることをしてくれるのではないかと解釈して、

話しております。


こう言えば、

綺麗事を言うこの人は傷つき、

人を傷つける生き方をするのではないか!!!

と、誰かを痛めつける人間や、


私は人を傷つけてしまうから、

あなたも傷つけても大丈夫。

私は傷つきやすいから、

誰かを癒したい。

人を虐げることで、私を確立できるから!

あなたもそう生きなさい!とか

あなたもそう生きてるから、そのまま、

人を虐げることを選びなさい!

とか。


『あなたは頑張っているよ』

『あなたは私のようになれない!』

『最近、眠れるようになりました!』➡️『そうですね!あなたの過去世が解消してきた証拠です!』など。。。

その言葉の真意、心の奥底に眠る【神は不要、私が神になる】を見た時、

私は本当にアマテラスのしてきたことは一体何だったのか、と思います。


それでは、

本日もお店に行き、

メニューなどを考案します。


神を必要とする、平和に生きるんだ!と思う方々が来られますように。。。

0回の閲覧

​0853-25-7066/080-6336-3691

島根県出雲市小山町283-2 おしゃれビル1F

  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 by リアル&フィーリングサロン リュミエール