​創業へのおもい

「こういう店がほしかった」

そんなお店を創りたいと思い創業しました。

●人の念を負いやすく苦しい

●頭が重い(リンパのつまりの方が多いです)

​●さみしい、漠然とした不安がある。けど、どうしていいかわからない

●不思議なことが大好き、魔法を使いたい

●妖精や天使と触れ合ってみたい

などなど。。。

いろんな方に触れ合う中で、

「こんなお店がほしい」というお店をして、

困っていることと一緒に向き合うセラピストとしてありたい。

そのまま在る。

生きている意味なんて考えてしまうことはあるけれど、

在るということは、そのまま在っていい。

「生きる」という在り方がわからない方が多い今。

どう生きるかなんて悩んでることさえ喜ばしい。

そんな風に楽しく考えの転換ができるお店があったら、

素敵じゃないかな、と思います。

​ぜひ、いろんな不思議体験をしにいらしてくださいね!